活用事例と手法|千葉駅前心療内科監修|電話カウンセリング・メールカウンセリング治療専門サイト

電話カウンセリング活用事例

  • 家族問題について相談したい
  • 自分の性格をかえたい
  • ストレスに強くなりたい
  • ネガティブな考え方をなおしたい
  • 対人関係についてかんがえていきたい
  • 夫婦間の問題について相談したい
  • うつ病の再発防止をしていきたい
  • パニック発作をなんとか改善したい
  • 人前であがってしまう。緊張してしまう
  • いまおこっていることについてどうしたらいいか相談したい
  • 現在休職中であるが仕事復帰に関して悩んでいる
  • 恋愛について悩んでいる
  • 親子関係について悩んでいる
  • 受診することを迷っている。受診相談
  • カウンセリングには興味があるが遠方であるためなかなか受診はできないため利用したい
  • いま通っているメンタルクリニックはあるがカウンセリングはなくそのためカウンセリングは利用してみたい

電話カウンセリングの手法

千葉駅前心療内科の電話カウンセリングは専門家が担当ですので安心してご利用できます。千葉駅前心療内科の電話カウンセリングはすべてが当院の臨床心理士が担当。

さまざまな臨床経験のあるこころの専門家、有資格者による心理療法です

電話カウンセリングでは、対面式と違い、実際に姿やそのしぐさなどの行動面の観察ができないために、臨床経験のある臨床心理士が担当としていかない限り、成り立たない側面があります。当院の電話カウンセリングは、経験のある臨床心理士が担当となって行っていきます。電話カウンセリングで用いるカウンセリング手法をここに書きたいと思います。

当院での電話カウンセリングでは、男性女性の臨床心理士がそれぞれの専門分野を生かし、カウンセリングにあたっています。問題としては夫婦間の問題や子供さんの問題、そして対人関係友人関係の問題、や休職中の方の相談(リワーク相談)、性格についてのご相談、育児問題、育児相談まで幅広く扱っております。
電話カウンセリングのメリットは自分の時間にあわせて行うことができる点、そして自宅である程度リラックスした状態でカウンセリングが望めることです。対面式では得られない効果も期待できるかもしれません。

  1. 精神分析的アプローチ
    精神分析理論に基づく力動的心理療法も取り入れてやっていく。
    精神分析を専門とする臨床心理士が当院にはおります。
  2. 認知行動療法的アプローチ
    不安障害、パニック障害に対する認知行動療法、強迫性障害に対する認知行動療法、うつ病に対する認知行動療法などを行っていきます。
  3. トラウマワーク、癒しと気づきのセラピー
    自我主体/「私」づくりを支援します。また、起きてくること(身体症状を含めた身体感覚、関係性、夢など)すべてには自己成長の可能性や意味があるとしてそのプロセスをサポートします。
  4. 来談者中心療法、支持的療法
    傾聴を主としたカウンセリングにより、患者さんが自己理解を深め、自己肯定感が高まるよう心がけます。

監修医院概要

読み込み中…

千葉駅前心療内科

〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1-17 JPR千葉ビル4F

043-301-7007

FAX 043-301-7008

※当院は、各種保険による指定保険医療機関ですが、労災及び生活保護法の指定は受けておりませんのでご注意下さい。

診療時間
09:30~13:30 15:00~18:00
10:00~13:30 15:00~19:00
09:30~14:00
09:30~13:30 15:00~18:00
09:00~13:00 14:00~17:00
◆休診日◆ 月曜・日曜・祝日
千葉駅前心療内科受診ネット予約
電話カウンセリング・メールカウンセリング(相談)・セカンドオピニオン
家族・夫婦問題のメール相談
子育て問題、育児問題メール相談 当院からのお知らせ 現在の初診予約状況 患者の気持ち